第4回運営委員会報告

日時:平成30年9月19日(水)9時~12時
場所:保土ケ谷区社会福祉協議会多目的研修室
(1) 区民まつりについて
・最近の風水害の多発を受けて自助に関する啓発を行う。
・客層を考えて初心者向けに自分や家族の身を守るための備えについて啓発
・展示内容は備蓄品(防災リュックやバッグ、避難袋等)とパネル(一品一食・バンダナ、豪雨災害の啓発)の掲示。スタンプラリーも行う。
・要援護者への配慮についても啓発する
・参加者へのおみやげは防犯ブザー(すでに準備)、防災マップ(区役所より)、マグネット(社協で用意)、クッキング袋(女性防災)、災ボラリーフレット(今後作成)で150人分用意
(2) チーム活動報告について
 広報チーム
HPだけでは周知が足りないので広報紙作成を検討。写真やイラストを多くしビジュアル的に見てもらいやすいものとする。内容は別紙のとおり。7,000部印刷して班回覧を行う。スケジュールは12月中に完成し1月区連会で配布依頼する予定。白黒化カラーかなどを検討したうえで予算を確認する。
記事になっている3.11ウォークは平日だが行うこととする。
 災ボラ立上げチーム
シミュレーションの実施に向けて検討中。
 次回10月22日(月)18:30~区社協にて打合せ実施予定
(3) 横浜市総合防災訓練振り返りについて
・避難所内に女性向けの部屋などを作って林市長にも説明を行った。160人ほどの参加があった。
・障害者に配慮した拠点運営のPRができた。
・ペットのブースでは、日頃と違う想定外の反応をすることもあることがわかって収穫となった。
(4) ホームページ内容確認について
・今月の解説:防災計画の見直し(区役所)
・福島支援報告(佐々木委員)
・ペットの避難場所について取材のうえ次々回掲載予定(佐々木委員)
(5) 市災ボラ報告について
・次回9月20日開催のため、今回はなし
(6) その他
・旧くぬぎ台小防災拠点防災訓練10月7日(日)実施